石井式・瞬間記憶術で英語を覚える

石井式・瞬間記憶術で英語を覚える

私のような年齢になっても英語を話したいと思う人は多いはずです。ほとんどは過去に英語を勉強したけど、挫折してしまったという人が多数だと思いますが・・・

しかも中高年になると覚えがよくありませんし、働いている人なら時間も足りないかもしれません。

そんな中でも英語をわかりたいと思う人に大事な部分などはあるかまとめてみました。

瞬間記憶術で人生が変わる!
石井式・瞬間記憶術の公式HPへ

英語の勉強の仕方を工夫する

50代以上の方にとって、学生と同じような勉強法はあまり効率的とは言えません。

自分のレベルに合わせて、基礎からもう一度おさらいしていくことが重要です。

中学生レベルをおさらい

英会話では、それほど難しい文法知識は必要ありません。

海外旅行のための英語力であれば中学レベルのもので十分だと言われています。

また50代の方は、私のように英語に長い期間触れていなかったという方も多いと思いますので、独学で始めるのなら基礎文法から学習していくことが大切です。

なぜならこれから英語学習を進めていく中で、文法は英語力の土台となる重要なものだからです。

この土台がしっかりしていれば英語への理解が早まり、効率よく勉強してくことができます。

まずは英会話学習の第一歩として、中学レベルの基礎文法からおさらいしていきましょう。

必要な単語だけやる

英単語も基本的なものを覚えていくのがおすすめです。日常で使われる単語から復習して、普段からその英単語を繰り返し使うことで頭に定着させましょう。

英会話向けの単語帳を使って毎日英語に触れていると、日常生活で英単語を思い出す回数が増えていき、自然と英単語が頭に入っていきますよ。

声に出して発音するのも効果的です。

そして、50代から英会話学習をする方は英会話に特化した学習をしていくのがベストです。

学生のようにTOEICなどの試験に向けた勉強では、会話に必要のない英語知識も勉強してしまうことになります。

大事なのは勉強の内容

英会話は継続して努力すれば、独学で何歳からでも習得することができます。

「海外旅行のために学習したい」「趣味として英語を始めたい」「仕事で簡単な英語を使えるようになりたい」

など、英会話を始める理由はさまざまだと思います。

時間ができはじめる年齢になるからこそ今まで出来なかったことをやるという意味を含めて石井式・瞬間記憶術を使ってもう一度英語に向き合ってみるのも楽しいかもしれません。

瞬間記憶術で人生が変わる!
石井式・瞬間記憶術の公式HPへ
TOPページを見る